ワニガメは特定動物!

ワニガメMacrochelys temminckii.HideakiKato.jpg

ワニガメはあごの力が強く、大根をスパッと噛み切ってしまいます。
その力はライオンをも凌ぐと言われ、人に危害を加える恐れがあります。
野外でワニガメを見つけた場合は、最寄りの警察や保健所に連絡してください。

ワニガメは特定動物に指定されていて、飼育には都道府県知事または政令市市長の許可が必要です。
寿命は100年を超えるため、個人での飼育は不向きです。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑種形成で消える!?イシガメとクサガメ!

Hybrid. Mauremys japonica, M. reevesii. Hideaki kato.jpg

ニホンイシガメとクサガメの雑種(磐田市)
イシガメとクサガメの雑種が捕獲されました。甲板の年輪から年齢は推定7歳。
罠には他にクサガメが捕獲されましたが、なぜかイシガメは捕まりません。
調査池で最後にイシガメが確認されたのは、7年前…
同じ種内で子孫を残せなければ、最終的に池に残るものは雑種のみ。
遺伝子浸透が進行すると、イシガメもクサガメもやがて消えてしまいます。
交雑を防ぎ、汚染の広がりを食い止めることが大切です。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イモリじゃないよ!ヤモリだよ!

ニホンヤモリGekko japonicus.加藤英明.jpg

ニホンヤモリ(静岡市)
街灯に群がる害虫を食べてくれるありがたい動物。
ヤモリは山林から沿岸まで広く分布し、最近、各地で増えつつあります。
イモリは「井守」、ヤモリは「家守」
イモリは「両生類」で、ヤモリは「爬虫類」です。
ヤモリをよく見ると、鱗があります。
ヤモリは…爬虫綱の有鱗目で、トカゲ亜目のヤモリ科に属します。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カミツキガメ定着!静岡県!

静岡県カミツキガメChelydra serpentina定着.加藤英明.jpg
カミツキガメの幼体(狩野川)
狩野川水系でカミツキガメの定着が明らかになりました。
カミツキガメは成長が早く、7年ほどで甲長20pを超えて産卵可能となります。
一度に産む卵の数は30〜50個ほど…
カミツキガメの増殖を防ぐためにも、今後、積極的に取り除く必要があります。
6月には、産卵のために上陸したメスに出会うことがあります。
カミツキガメは攻撃的なため、近づくと危険です。

※カミツキガメは特定外来生物に指定され、移動や飼育が原則禁止されています。
野外で見つけても持ち帰らないように!

加藤英明・衛藤英男. 2012. 静岡県狩野川水系におけるカミツキガメChelydra serpentina(Testudines, Chelidridae)の定着. 東海自然誌,5:41-44.
Naturalization of the Snapping turtle, Chelydra serpentina (Testudines, Chelidridae) in the Kano basin system.

狩野川カミツキガメChelydra serpentina.加藤英明.jpg

罠に混入したカミツキガメの様子が紹介されました。
静岡朝日テレビ『とびっきり静岡』(2012年7月9日)16:45〜
新聞掲載:静岡新聞(2012年6月23日)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野外で発見!クサガメとミナミイシガメの雑種!

hybrid.Chinemys reevesii-Mauremys mutica 1.jpg


クサガメとミナミイシガメの雑種(三島市)

クサガメ様のカメが捕獲されました。
頭部から頸部、前肢の地色が黄灰色で、外来種ミナミイシガメの特徴に類似します。
そこで、ミトコンドリアDNAを調べると…
中国産ミナミイシガメのものと一致しました。
見かけはクサガメでも、純粋なクサガメではありません。

このような遺伝子汚染は“種”の消滅につながります。
外来種のミナミイシガメが野外に侵入して交雑したのか、または飼育下で交雑した個体が野外に捨てられたのかわかりませんが、ペットのカメを捨てない、または逃げられないように心がけましょう。
hybrid,Mauremys-Chinemys.2.jpg


加藤英明・森万希子・斉冬至・衛藤英男. 2012. 静岡県三島市松毛川におけるクサガメとミナミイシガメの交雑個体の記録. 東海自然誌,5:35-39.
(Records of Hybrid Individuals between Chinemys reevesii and Mauremys mutica at Matuge River, Shizuoka Prefecture, Japan)



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする