カミツキガメに注意!

Chelydra serpentina1.jpg

カミツキガメ(藤枝市)
カナダ南部からアメリカ合衆国南東部まで分布する大型のカメですが…静岡県では住宅地を流れる河川で捕獲されています。動きは素早く凶暴なため、要注意。外来生物法において特定外来生物に指定されているため、輸入や販売、飼育等は原則禁止されています。

※同属他種もカミツキガメとして扱われます!
チュウベイカミツキガメChelydra rossignonii と、ナンベイカミツキガメChelydra acutirostris も、外来生物法上規制対象とされています。これらの種は“カミツキガメChelydra serpentina”として扱われ、飼養等許可がなければ取扱いできません。輸入の際には気を付けてください。
参照:環境省http://www.env.go.jp/nature/intro/3breed/synonym.html
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

凶暴な緑ガメ!

Trachemys scripta.jpg

アカミミガメ 通称:ミドリガメ(静岡県各地)
大きく口を開けて威嚇する。噛まれると危険!
生態系に悪影響を与えるだけではなく、人にも危害を加える外来生物です。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミドリガメの親子!

Trachemys scripta.1.jpg

500円玉の大きさのミドリガメも、大切に飼育すると私たちの顔より大きくなります。
最後までしっかり飼育しましょう。川に捨ててはいけません!
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静岡県で増殖中!

Trachemys scripta.2.jpg

捨てられた外来生物アカミミガメ(ミドリガメ)が野外で大繁殖!
カメ類を野外に放すことは法律で禁止されていて、動物愛護管理法で最大100万円の罰金です。
アカミミガメの寿命は40年以上です。最後まで責任を持って飼育できますか?
アカミミガメ(ミドリガメ)の衝動買いはやめましょう!
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコではないハイブリット!

hybrid1, Mauremys-Chinemys.jpg

ニホンイシガメとクサガメの交雑個体(県内各地)
静岡県には数多くの雑種が確認されています。雑種はとても美しいのですが、このような遺伝子汚染が進むと、純粋なニホンイシガメとクサガメが消えてしまいます。ハイブリットと言われるカメは、実は交雑個体のこと。在来種を守るために駆除しなければなりません。

hybrid,Mauremys-Chinemys.1.jpg
左から
ニホンイシガメ, 雑種, クサガメ

DNAを調べることで、雑種の判定が可能です。違いを見てみましょう!

2010年に雑種か否かをDNAから判定することに成功しました。

Kato et al. 2010. Detection of Hybrid Individuals between Mauremys japonica and Chinemys reevesii by RAPD. Biogeography, 12: 39-42.
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする