沖縄本島を侵略中!特定外来生物タイワンスジオ!

タイワンスジオElaphe taeniuran friesei.加藤英明HideakiKato..jpg

タイワンスジオは、台湾に生息する大型のヘビです。名前の由来は、尾に筋模様があるため。
無毒のヘビですが、日本の哺乳類や鳥類を捕食してしまうため、野外から取り除く必要があります。

タイワンスジオが数多く日本に持ち込まれたのは1970年代で、ヘビ酒や土産物製品等の利用目的とされます。きっと、逃げた個体が野外に定着したのでしょう。現在、沖縄本島中部の南北約15kmの範囲を越える地域でも確認されており、今後、さらなる分布拡大による在来生物への影響が懸念されます。

タイワンスジオが生息する地域には、ハブがいないとも言われます。これは、ハブが捕獲されて姿を消した環境に本種が侵入しやすかったことが考えらえます。“門番”としての働きのある在来種の消失が、外来種の定着を容易にしている可能性もあるでしょう。

タイワンスジオは、暖かくなる頃に繁殖のために活動が活発になりますが、気温が低い冬期や降水量が少ない時期には木の洞や岩の隙間の奥深くに入ってじっとしています。昼行性のヘビですが、人目につかない理由の一つです。全長は最大で2.7m。卵は大きく5cmほどで、産卵数は10個程度と少ないですが、一度定着すると取り除くことが難しいのが外来種。狙って捕獲することが困難です。

過去には1個体1万円で懸賞金がかけられたこともあり、多くの数が集められました。
懸賞金による捕獲は、特定外来生物の撲滅において、定着初期や個体数を減らした後の最後の仕上げにも効果的です。

沖縄でヘビの脱皮殻を見つけたら、調べてみましょう!体鱗列数と言われる“胴回りの鱗の列”が23列または25列であればタイワンスジオの可能性があります。
痕跡を調べることも、外来種防除に大切です!

タイワンスジオを見かけたら、最寄りの警察や行政に連絡しましょう!
※特定外来生物に指定されているため、許可なく飼育や移動ができません。殺した個体の移動はOKです。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鱗の数でヘビの種類を見分けよう!体鱗列数

体鱗列数.加藤英明.HideakiKato.静岡大学.jpg
ニホンマムシ 体鱗列数21列

ヘビの鱗の数は、種類によって異なります。胴回りの鱗の列を数えると、どのような種類か推測することが可能です。体鱗列数が同じ種類では、鱗の形や突起などの違いを見てみましょう。

背中線上の鱗+両側の鱗の数
例)ニホンマムシ 背中1列+右10列+左10列=合計21列
※お腹の鱗は含めません

<ヘビ類の種類の判別方法>
体鱗列数の違い

<本州のヘビ> ※個体差があります
アオダイショウElaphe climacophora(23列)※25
タカチホヘビAchalinus spinalis(23列)
ニホンマムシGloydius blomhoffii(21列)※19, 25
ジムグリElaphe conspicillata(21列)
シマヘビElaphe quadrivirgata(19列)
ヒバカリAmphiesma vibakari(19列)
ヤマカガシRhabdophis tigrinus(19列)
シロマダラDinodon orientale(17列)

<沖縄のヘビ>
ハブProtobothrops flavoviridis(〜37列)
サキシマスジオElaphe taeniura schmackeri(27列)※25
ヨナグニシュウダElaphe carinata yonaguniensis(25枚)
サキシマハブProtobothrops elegans(25列)※23
シュウダElaphe carinata carinata(23枚)
ヒメハブOvophis okinavensis(23列)
ガラスヒバァAmphiesma pryeri(19列)
アカマタDinodon semicarinatum(17列)
サキシマアオヘビCyclophiops herminae(17列)※19
リュウキュウアオヘビCycophiops semicarinatus(15列)

<外来種のヘビ>
タイワンハブProtobothrops mucrosquamatus(25枚)
タイワンスジオElaphe taeniura friesi(23列)※25

脱皮殻の鱗の数からも推測可能です。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄腕ダッシュ!カミツキガメ、加藤英明2017年5月28日放送

カミツキガメC. serpentina.素手捕獲.加藤英明HideakiKato.静岡大学.jpg

千葉県の印旛沼には、1万6千匹を超えるカミツキガメが生息しています。そんなカミツキガメを捕獲!
すると…大きなオスとメス!子ガメ!メスの体内には卵も!カミツキガメの繁殖は今も止まらず、増殖中であることが確認できました。

カミツキガメを素手で捕る際には、咬まれないように注意しましょう。本種は基本的に濁っている水中に潜みますが、甲羅を手で押さえて尾を握れば安全です。頭の位置は、甲羅が動く方向にあります。
しかし、間違って口もとに手を置いてしまうと…
やはり、扱いに慣れていない場合は、素手で捕獲することはお勧めできません。

特定外来生物に指定されているカミツキガメを、"生きた状態"で運ぶことは禁止されています。カミツキガメを扱う時は、その場で殺処分した後に。また、生息地に入る場合は、漁協や農家の迷惑にならないように気をつけましょう!

カミツキガメに野外で出会った時には、警察へ連絡を!
※野外で捕獲した個体を個人で飼育することはできません
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年も卵を確認!まだまだ増え続けるカミツキガメ!2017

カミツガメの卵.Eggs of Chelydra serpentina.2017.繁殖現状.加藤英明.静岡大学.jpg
カミツキガメは5月中旬より産卵期を迎えます。今年の調査でも既に成体の雌雄、幼体が捕獲されています。また、数多くの卵も確認しました。カミツキガメは、現在も増え続けています。

本種は大食で、調査により、絶滅危惧種のウナギやメダカ、テナガエビやモクズガニなどの甲殻類、さらには水鳥まで様々な生物を捕食していることが明らかになりました。今後も個体数が増えれば水産資源は激減し、私たちは今までのような生態系サービスを受けられなくなるでしょう。カミツキガメに罪はありませんが、放置すれば問題は深刻に!ウナギが食べられなくなるどころか、人への咬傷被害も…

カミツキガメは、全国各地の水辺に潜んでいる可能性があります。冬眠から覚め、活動期に入った今、野外で遭遇することも度々!そんな時は最寄りの警察・行政に通報し、早急に取り除くようにしましょう!
産卵期の5月と6月は、メスは産卵のために上陸します(特に朝方と夕方)。本種に出会う機会が増えるので要注意です。

見慣れないカメを見かけても触れないように。一見おとなしそうに見えますが、攻撃は素早く、手を近づければ咬まれます。

※カミツキガメは、外来生物法により飼育や販売、移動等が規制されています。生きた卵も許可なく保管することはできません。卵は球形で直径28mmほど。スッポンの卵も形は同じですが小さく、直径15〜20mmです。

啓発用ポスター紹介:カミツガメを見つけたら通報を!環境省ポスター

(ポスターダウンロード:環境省ホームページ

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄腕ダッシュ!プレコ、加藤英明 2017年3月19日放送

鉄腕ダッシュ.沖縄.プレコ.マダラロリカリア.加藤英明.jpg
沖縄におけるマダラロリカリアの生息地の様子


プレコとは、ラテン語で折り曲った口を意味し、“ヒポプレコ”の学名に由来します。
Hypostomus plecostomus

pleco=折り曲った stomus=口
略してプレコ


「プレ子」と名前を付けられ可愛がられる個体もいれば、飼いきれなくなって捨てられる個体も…
野外に侵入した個体は、生態系等へ悪影響を与えるため、取り除く必要があります。

マダラロリカリアの寿命は20年以上!最後まで責任を持って飼育しましょう。現状紹介がプレコ類の遺棄防止つながれば幸いです。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする