ミミズを食べます!美しいタカチホヘビ!

タカチホヘビAchalinus spinalis.加藤英明.jpg

タカチホヘビ(静岡市)
タカチホヘビは、光が体に反射すると虹色の光沢を放ちます。体は鉛筆のように細く、全長は40pほど。小型で無毒のヘビです。とても美しいヘビですが、道路でひかれていることがしばしば。きっと、ミミズに間違えられてしまうのでしょう。普段は地中に潜んで姿を見せないけれど、雨が降ると地上に現れます。歩みが遅いヘビなので、道路で見つけても踏まないように気を付けましょう。
タカチホヘビは、主にミミズを捕食します。また、体の鱗は小さく皮膚が露出しているため乾燥に弱く、暑さも苦手です。長期飼育が難しいヘビです。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする