2015年8月22日と23日は、第2回市民参加型麻機カメ調査!

2015年8月22日と23日は、市民参加型麻機カメ調査です!静岡市主催!麻機遊水地では、2014年にメスのカミツキガメが捕獲されています。産卵・定着の可能性は?

今回の調査では、市民ボランティアの協力のもと、罠を150個仕掛けます。このような調査を、同じ場所で3回行ってカミツキガメが捕獲されなければ、麻機のカミツキガメは、”以前に捕獲された個体のみだった可能性が高い”と判断できます。もし子ガメが捕獲された場合は...定着と判断します。
定着後のカミツキガメの根絶は困難ですが、毎年何度も捕獲調査を行う必要があります。
静岡市カミツキガメ捕獲調査.静岡大学加藤英明Hideakikato.ShizuokaUniversity.jpg

<報道>
静岡新聞「外来種カメを捕獲 市が葵区の麻機遊水地で」2015年8月24日
静岡第一テレビnews every.しずおか「静岡市麻機遊水地カミツキガメ捕獲調査」2015年9月1日


<カミツキガメ防除に大切なこと>
静岡市内では、今月8月に蒲原の民家脇で16kgのカミツキガメが発見されました。体の肉付きから、最近までペットとして違法に飼われていた個体が捨てられたか、脱走したものと推測されます。
全国各地でカミツキガメが違法に飼育されていると思われますので、多くの人にカミツキガメ調査・捕獲作業の大変さを理解して頂き、今後遺棄される個体がいなくなることを願います。

捨てられると、最初から調査やり直しです。。
静岡市蒲原カミツキガメChelydra Serpentina.ShizuokaJapan.研究調査. 加藤英明HideakiKato.jpg
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュラシック・ワールド公開直前!興味津々!

ジュラシック・ワールドの公開に先立ち、恐竜について語らってみます!
SBSラジオ「中村こずえの興味津々」不定期企画出演
2015年8月4日(火)9:12-9:24

第1弾!7月7日(火)9:12〜恐竜のテーマパークをつくることは可能なのか?他
第2弾!7月21日(火)9:12〜恐竜の王者、ティラノサウルス他

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜松市、池の生きもの調査と環境学習指導者レベルアップ講座!

池の生きもの調査 in みどり〜な 「どうして外来種がいるの?」

緑地公園の池に仕掛けた罠を引き上げます!何か捕れるかな?
・池に生息する生きものの捕獲
・捕獲した生きものの解説
・カメの見分け方など

講師:静岡大学教育学部加藤英明
日時:平成27年7月26日(日)9:30〜11:00
場所:浜松市緑化推進センターみどり〜な 
   浜松市南区大塚町1876
申し込み:浜松市環境政策課まで参加者の氏名、連絡先をご連絡ください。浜松市環境政策課 電話 053-453-6149 FAX 053-450-7013


緑地公園は、都市緑化植物園のモデルケースとして、昭和53年4月に全国に先駆けて市民の身近な緑化に関する啓発・普及・指導及び緑化活動の拠点となる緑化推進センターとして開園しました。自然豊かな園内には、外来種のアカミミガメなどが捨てられることがあり、生態系への影響が懸念されます。カメやネコなどのペット動物の遺棄は犯罪です。みなさんの公園を大切にしましょう!


環境学習指導者レベルアップ講座
「生物多様性の保全と外来生物対策」

日時:平成27年7月26日(日)13:00〜14:00
講師:静岡大学教育学部 加藤英明
対象者:環境学習指導者

浜松市池の生きもの調査.アカミミガメ1.jpg
まずは講座の紹介!そして注意事項を守って野外に出ます。罠に入ったアカミミガメに触らない!咬まれます...

浜松市池の生きもの調査.アカミミガメ2.jpg
池に仕掛けた罠に...何かが近づいていました。

浜松市池の生きもの調査.アカミミガメ3.jpg
外来種アカミミガメのオスです!すでに罠の中にもアカミミガメが入っています。

浜松市池の生きもの調査.アカミミガメ4静岡大学加藤英明.jpg
他の罠にもアカミミガメが入っています!

浜松市池の生きもの調査.アカミミガメ5静岡大学加藤英明.jpg
大きなアカミミガメが捕れました。

浜松市池の生きもの調査.アカミミガメ6静岡大学加藤英明.jpg

外来カメ類の防除には、行政と地域、研究者の連携が大切です。今後各地で、啓発を兼ねた公開調査、そして市民参加型の調査の開催が求められます。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

志太地区教育研究集会における講義!2015

志太教育研究集会で理科部の講演講師を務めます。
『身近なカメ類からわかる生物多様性』
お楽しみに!

日時:2015年8月4日(火曜日)13:30〜
場所:初倉地域総合センター・くらら1階多目的ホール 
   〒427-0111 島田市阪本1336番地の1
対象:静岡県志太地域の小学校・中学校教員(170名)

教育研究集会.学校とアカミミガメ飼育.加藤英明HideakiKato.jpg
衝動買いされたカメたちが学校に運ばれる!?攻撃的な外来生物の飼育に要注意!ワニガメも登場!咬む力は...
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻機遊水地の生き物展示!静岡県河川課2015

アピタ静岡店センターコートをメイン会場に、麻機遊水地の生き物展示や県が行う洪水防止に対する各種事業等が紹介されました。

静岡県河川課麻機生き物展示.アピタ.加藤英明HideakiKato.1.jpg
静岡大学教育学部加藤研究室による麻機の生物展示(7月11日)

静岡県河川課麻機生き物展示.アピタ.加藤英明HideakiKato.2.jpg
絶滅危惧種のホトケドジョウ、ゲンジボタルなどの生物の他、アカミミガメやライギョなどの外来種も紹介。なんと展示中にアカミミガメが産卵しました!

静岡県河川課麻機生き物展示.アピタ.加藤英明HideakiKato.3.jpg
特定外来生物のウシガエルやブラックバス、ブルーギルも液浸標本で展示し、学生たちが外来生物による生態系への影響について説明しました。もちろん、静岡大学教育学部の紹介も!

次回の展示は、2015年8月11日です。

<報道>
静岡新聞:巴川治水対策や水生生物を紹介. 2015.7.12

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする