冬にも水が必要です!

Rana japonica.JPG

ニホンアカガエルの産卵(静岡市)
2月に産卵を開始しますが...田んぼに水がないと産卵できません。
ニホンアカガエルを守るには、冬水田んぼが効果的です。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静岡市で絶滅の危機!ニホンアカガエルを守ろう!

絶滅危惧静岡市ニホンアカガエルRana japonica.jpg
(上陸個体の放流)

静岡市では、絶滅危惧種であるニホンアカガエルの生息地が残り1箇所となりました。個体数は少なく、卵塊数は20前後…その土地ですら、開発の魔の手が迫っています。

絶滅危惧静岡市ニホンアカガエルR.japonica放流.jpg静岡大学教育学部加藤研究室では、ニホンアカガエルを守るために保全活動を行っています。
生息地を守るとともに、卵を採集して幼生を研究室で育て、変態・上陸した個体を元の生息地に戻します。

現在、全国各地で、開発によるカエル生息地の消失が進行しています。
カエルたちが棲む土地を守り、個体数の底上げを図る必要があります。

<卵採集時の注意>
遺伝的な偏りが起きないように、各卵塊から少しずつ卵を採集しましょう!
※開発のための代替地への移植は禁物です!

ニホンアカガエル
静岡県レッドリスト:絶滅危惧U類(Vulnerable, VU)
          絶滅の危険が増大している種
環境省レッドリスト:掲載なし
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする