森の妖精!シロヘラコウモリ!白色はカムフラージュの役割

シロヘラコウモリEctophylla alba.加藤英明1.jpg
シロヘラコウモリ(Ectophylla alba

シロヘラコウモリは、小さなコウモリで、体長は4cmで体重は5gほど。
果実を中心とする雑食性です。
中央アメリカのホンジュラスからパナマに分布します。
新種として記載されたのは1892年ですが、その後1898 年に目撃されてから次の発見までに60年以上かかった幻のコウモリです。

シロへラコウモリEctophylla alba.加藤英明2.jpg
カリブ海側の低地の熱帯雨林に暮らし、大きな葉の植物”ヘリコニア”の葉を住処とします。葉脈を咬んで折ることで、雨や風、天敵のヘビから身を守る天然のテントを作ります。
シロヘラコウモリを探すときは、高さ2m以下を探しましょう。

シロヘラコウモリEctophylla alba.加藤英明3.jpg
競り出た大きな葉をよーく見て、不自然に曲がっている葉があったら、そっと覗いてみてください。白くてもふもふしたシロヘラコウモリに出会えるかもしれません。

葉でテントを作るコウモリは22種いますので、他の種類のコウモリに出会うこともあるでしょう。

シロヘラコウモリは、住処の葉を1週間ほど使用したら、異なる場所に移動します。新しい住処は10〜20m範囲に作られることが多いので、古い住処など痕跡を見つけたら、周囲を根気よく探してみてください。

コウモリの仲間は世界に1300種ほど存在し、体が白いものは6種ほど。
その中でもシロヘラコウモリは最も真っ白で、美しいコウモリです。

シロヘラコウモリEctophylla alba.加藤英明4.jpg
ちなみに、白い体はカムフラージュの役割。
太陽の光が葉に当たっても、葉の上からも下からも姿を隠すことができます。黒い体だと丸見えに…。


シロヘラコウモリEctophylla alba.加藤英明5.jpg
シロヘラコウモリは静かな森にひっそりと暮らします。
見つけても、触ったり、大きな声を出したりしないようにしましょう!
※撮影時、光量は必要最低に!


シロヘラコウモリEctophylla alba.加藤英明6.jpg
Youtube
森の妖精!シロヘラコウモリの見つけ方!


登録、よろしくお願いいたします!


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする