グッピーの放流注意!静岡県藤枝市の池で捕獲

静岡県.グッピーPoecilia reticulata.加藤英明HideakiKato静岡大学.jpg

グッピーは南アメリカ原産の外来種で、日本には観賞用に輸入されています。耐寒性は低く、本州の野外では越冬できずに死んでしまいます。しかし、温水が流れ出る場所では冬を越えることもしばしば。温泉街の水路などで野生化した個体を見かけることがあります。

卵胎生で子どもを産むカダヤシの仲間ですが、カダヤシよりも動きは素早く、汚れた環境でも耐えられます。
外来種のカダヤシを追いやることも…
日本の生態系に与える影響は大きいと考えられます。

本種が全国的な問題に発展することはなさそうですが、沖縄では各地で繁殖し、分布を広げています。
飼育できなくなった個体を川や池に放すことのないように、気をつけましょう。

グッピー(Poecilia reticulata)
全長:オス3.5cm、メス5cm
性成熟:3ヶ月
繁殖:卵胎生で一度に数十匹の仔魚を産む。※1回の交尾で数回産仔可能
水温:15℃以上で越冬可能
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする