静岡産業フェア2015 麻機遊水地の自然と外来種問題

ツインメッセ静岡で産業フェアが行われ、麻機自然再生協議会(静岡県河川課)のブースでは、麻機の自然と外来種問題を紹介しました。

静岡産業フェア2015アカミミガメ啓発.静岡大学加藤英明HideakiKato1.jpg
多くの来場者に外来種の脅威を知って頂きました。

静岡産業フェア2015アカミミガメ啓発.静岡大学加藤英明HideakiKato2.jpg
皆さんの興味を引いたのは、美しい緑色のミドリガメ!

静岡産業フェア2015アカミミガメ啓発.静岡大学加藤英明HideakiKato3.jpg
しかし、人の顔ほどの大きさに成長した大型個体を見ると…
「こんなに大きくなるなんて知らなかった!」「咬みつくなんて怖い!」「実は今飼っているアカミミガメに困っていて…」という声が聞こえてきました。捨ててはダメですよ。

静岡産業フェア2015アカミミガメ啓発.静岡大学加藤英明HideakiKato4.jpg
アカミミガメに要注意!飼育個体の放流は犯罪です。最後まで責任を持って飼育してください。衝動買いは禁物です。
身近な自然を守るために、皆さんの外来種への理解と協力が必要です!

開催日時:2015年11月28日(土)- 29日(日) 午前9時30分〜午後4時 入場無料
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする