カブトガニの飼育方法@

カブトガニT.tridentatus卵egg2.embryo.加藤英明HideakiKato静岡大学ShizuokaUniversity.jpg
カブトガニの卵を孵化させるには、新鮮できれいな海水を用意することが大切です。浅く海水を入れた容器に卵を入れ、毎日水替えを行います。エアレーションを行う環境では数日に1回の水替えで問題ありません。

海水が淀む環境では、雑菌が繁殖します。ざるを使用することで流れが滞ることのないように工夫します。
カブトガニT.tridentatus飼育1.egg.embryo.加藤英明HideakiKato静岡大学ShizuokaUniversity.jpg


静岡大学加藤研究室では、駿河湾の海洋深層水を使用しています。水深397mから取水した海洋深層水の原水は、雑菌がとても少なく、清浄です。化学物質による汚染がないため、正常な胚を高い確率で得ることが可能です。

静岡県公式ホームページ
駿河湾深層水の一般給水http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-420/surugadsw04.html
静岡県焼津市海洋深層水YaizuDeepOceanWater.加藤英明HideakiKato.ShizuokaUniversity.jpg


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。