地味だけど…アカイシサンショウウオ!

Hynobius katoi.1.jpg

アカイシサンショウウオ
静岡県にはアカイシサンショウウオが生息しています。沢周辺の石や倒木の下に隠れ棲んでいますが、個体数が少ないためか、出会うことは極稀です。全長12pほどの日本産小型サンショウウオです。

形態に変異があり、斑紋のない個体は別種に思えるほど。そんな時はDNA配列をみると一安心。正体がはっきりわかります。
この個体からDNAを採取し配列を調べてみると…
D-loop:
ACTTTATTAACATTGGAGTAACGCGGTGTACATATTATGTATATAG
TACATTCATCTATTTGCCCCATGGAAGTGTTTCTGTGCCCTTCTG
ATTTTTGATTTTACCAACAGGCGAGAAACCACCAAGCTGACCCCC
GAAGATCCAACATCCAGATCTATGGACATTTCTCGTAGATGTATT
ATCTTTTAACTTGAACCGG…

アカイシサンショウウオのDNA配列と一致しました。

アカイシサンショウウオは環境の変化に弱い生き物です。奥山から標高600m前後の人里近くの山林にまで分布しますが、人為的な影響を受け絶滅が危惧されています。今後さらなる調査研究、保護に向けた取り組みが必要です。
アカイシサンショウウオ.Hynobius katoi.jpg




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする